蛇口の水垢掃除
洗面所の蛇口に水垢があることに気づき、水で濡らしたスポンジで磨いてみました。

ぱっと見た感じはキレイになっているのですが、よく見ると水垢が残っています。さらに、スポンジでゴシゴシ擦りますが、この水垢はなかなか落ちません・・・

浴室用の洗剤やクリームクレンザーなども試してみたのですが、汚れは落とせませんでした。。。

このような蛇口のステンレス部分の水垢汚れはどのように落とせば良いでしょうか?

スポンサーリンク

蛇口の水垢はどんな汚れなのか

蛇口の水垢

水道水に含まれているミネラル成分などが汚れの原因です。金属イオンといわれるカルシウムやマグネシウムなどが蒸発することで固まった石灰となり、白くあとが残る水垢となります。

また、水道水には、浄水場で殺菌するため塩素系の薬品が使われています。こういった成分や水中の不純物品などが蓄積することで水垢の原因となります。

蛇口の水垢に効果的な掃除方法

img_4052

まずはアルカリ性の汚れには酸性で掃除、酸性の汚れにはアルカリ性で掃除と、汚れの性質を見て分解できる成分で掃除をすることが基本となります。

そして、蛇口の水垢はアルカリ性なので、酸性の成分で汚れを分解して落としやすくすることで掃除できます。

※酸性の掃除道具

  • クエン酸
  • お酢

クエン酸やお酢は弱酸性なので、人体にも安全です。もし、お酢を使う場合は、ホワイトビネガーを使います。砂糖などが入っている調理酢は掃除向きではないので、穀物酢・果実酢・米酢などは避けたほうが良さそうです。

そしてクエン酸で分解した汚れをスポンジで磨くのですが、普通のスポンジではなく、100均などで購入できるメラミンスポンジを使います。メラミン樹脂が原料となるスポンジで削ることで汚れを落とす研磨スポンジと言われるものです。

準備する掃除道具

  • クエン酸orお酢
  • スプレーボトル(ペットボトルの霧吹きなどの水を吹きかけるもの)
  • メラミンスポンジ(激落ちくんなど)、歯ブラシなど
  • 乾拭きする雑巾など

汚れが落ちない場合に必要

  • キッチンペーパー
  • サランラップ

掃除手順

今回は100円ショップで購入したクエン酸を使って掃除してみます。クエン酸がない場合は、お酢を使ってください。

  1. まずはスプレーボトルに水を入れます。
  2. 水を入れたボトルにクエン酸を小さじ一杯入れます。
  3. ボトルをよく振ってクエン酸水を作ります。
  4. 蛇口全体にクエン酸水をスプレーします。汚れているところを重点的に。
  5. メラミンスポンジか歯ブラシで磨きます。
  6. 汚れが落ちたら、水で流してから乾拭きします。


クエン酸水
img_4071

さっきよりはキレイになりましたが、これだけではまだ水垢が残っています。
img_4088

この方法で水垢が落ちない場合は、次の方法でクエン酸を浸透させて汚れを落とします

キッチンペーパーとラップで水垢にクエン酸水を浸透させる

クエン酸水をスプレーして磨く程度では落とせない水垢は、キッチンペーパーとラップを使ってクエン酸を浸透させて汚れを落としやすくします。

  1. 蛇口の汚れにクエン酸水をたっぷりスプレーします。
  2. 蛇口にキッチンペーパーをペタっと貼り付けます。
  3. キッチンペーパーの上からさらにクエン酸水をスプレーします。
  4. クエン酸水をたっぷりとかけたらキッチンペーパーの上からラップで押さえます。
  5. この状態で1時間程置いて、クエン酸水を汚れに浸透させます。
  6. 最後にラップとキッチンペーパーを取って、メラミンスポンジで磨きます。
  7. 蛇口の汚れが落ちたら、水で流してから乾拭きします。


キッチンペーパーを貼り付け、さらにクエン酸スプレー
img_4102

ラップで隙間があかないように押さえます。
蛇口にクエン酸

ラップとキッチンペーパーを外してメラミンスポンジでしっかりと磨きます。ここでスプレーが余っていたので、さらにクエン酸スプレーしました。

また、蛇口の根本の部分、レバーの付け根の部分を歯ブラシやスポンジで磨くとサビが取れました。
img_4141

仕上がりはこんな感じです。ピカピカになりましたが、悔しいことに、まだ少しだけ残っています・・・これでも水垢が取れない場合は、再度この作業を繰り返すか、クエン酸より強力なサンポールを使う方法もあります。
img_4159

img_4162

お風呂の蛇口|掃除前

お風呂の蛇口の水垢

お風呂の水栓の水垢

お風呂の蛇口|掃除後

お風呂の水栓の水垢を掃除

浴室の水栓の水垢を掃除

蛇口の水垢を予防する方法

蛇口の水垢がキレイに落とせたら、次の掃除を楽にするためにも予防方法を知っておきましょう。

予防法としては、蛇口に汚れがつくにくくすること、そして水や洗剤などの成分が溜まることで水垢の原因となるので、すぐに拭き取ることが重要になります。

  • 蛇口に石鹸や洗剤などがついたら水で洗い流す
  • 蛇口に水滴がついていたら小まめに拭いておく
  • フッ素など撥水効果のある歯磨き粉を塗って水で洗い流し汚れがつきにくくする
  • 水垢防止スプレーを使い水を弾くようにコーティングする

蛇口に直接はできませんが、水垢やうろこを防止するグッズがあります。洗面所のボウル、キッチンのシンク、トイレの便器、水回りの鏡やガラスなどの掃除後の仕上げに撥撥水コーティングできます。

まとめ

この汚れは、ひどくなると落とせなくなってしまうので、たまに掃除する程度ではなく、こまめに掃除と予防をするほうが楽ですね。

そんなに手間もかからないので、気になったらすぐにクエン酸で磨くようにしておけば、ひどい水垢になることもないと思います。

以上、蛇口の水垢の落とし方でした。